待ってました!「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」 - 清水久美子のライターズ・プレイス&海外ドラマのイケメンをチェック! | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

清水久美子のライターズ・プレイス&海外ドラマのイケメンをチェック!


前の記事:
「ウルフ・オブ・ウォールストリート」に圧倒されました!
次の記事:
超豪華キャストが乗り込む“走る箱舟”「スノーピアサー」

待ってました!「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」

(2014年1月31日)

明日、2月1日は、待ちに待った「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」公開日です!


%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC.jpg
『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』
© 2013 MVLFFLLC. TM & © 2013 Marvel. All Rights Reserved.
2014年2月1日(土)2D・3Dロードショー
//www.marvel-japan.com/movies/thor/


私は「アベンジャーズ」シリーズが大好きなのですが、「マイティ・ソー」はソー(クリス・ヘムズワース)とジェーン(ナタリー・ポートマン)のラブストーリーが魅力的で、アクション以外の楽しみも味わえるのが幸せです!

第2弾となる「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」は、ソーが故郷の “アスガルド”にジェーンを連れて行くのがたまりません。

あらすじを紹介します。

ニューヨークに壊滅的な打撃を与えた「アベンジャーズ」の戦いから1年。英国・ロンドンでは原因不明の重力異常が発生していた。
ソーの恋人である天文物理学者のジェーンは、調査の過程で、地球滅亡の鍵となる“ダーク・エルフ”の力を身体に宿してしまう。
ソーはジェーンを助けるために “アスガルド”にジェーンを連れていくが、それは愛する家族や故郷を危機にさらすことになる。
絶望的な状況の中、ソーは意外な人物に協力を求めることに。
最後の頼みの綱となるその人物とは、ソーの血のつながらない弟で、アベンジャーズの宿敵であるロキ(トム・ヒドルストン)。
ロキは、ジェーンと地球を救うために立ち上がるソーに協力するが、彼は本当に信用できるのか!?


%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3.jpg


たくましいソー(この二の腕!)も素敵ですが、本作のロキは魅力が増しています!!
かなりロキに心が傾きます♪
クリスがPRで来日しましたが、トムにも来てほしかったです。

本作をTVグルーヴ・ドット・コムで特に紹介したかったのは、海外ドラマスターが大挙出演し、輝きを放っているからです。


“ダーク・エルフ”の長、 マレキスに扮しているのは「ドクター・フー」のクリストファー・エクルストン

前作から、「刑事ジョン・ルーサー」のイドリス・エルバと、「NYボンビー・ガール」のカット・デニングスは続投し、より活躍しています。

もちろん、「KYLE<カイル>XY」のジェイミー・アレクサンダーと、「ROME [ローマ] 」のレイ・スティーヴンソンも!

そして、前作では「ワンス・アポン・ア・タイム」のジョシュア・ダラスが演じていたファンドラル役を、今回は「CHUCK/チャック」のザッカリー・リーヴァイが好演!

ほかにも、「LOST」のアドウェール・アキノエ=アグバエなどなど。

トム・ヒドルストンを初めて知ったのだって、「刑事ヴァランダー」ですもの。


海外ドラマファンには、彼らの活躍が眩しすぎる「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」。
ソーの活躍のほかにも、楽しみがあって嬉しいですね♪


最後に、クリスの来日写真を掲載しておきます!


%E7%A9%BA%E6%B8%AF%E5%8F%96%E6%9D%902.jpg


%E7%A9%BA%E6%B8%AF%E5%8F%96%E6%9D%901.jpg


%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88%E5%86%99%E7%9C%9F%28%E4%B8%AD%E5%A4%AE%29%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%98%E3%83%A0%E3%82%BA%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%B9.jpg


前の記事:
「ウルフ・オブ・ウォールストリート」に圧倒されました!
次の記事:
超豪華キャストが乗り込む“走る箱舟”「スノーピアサー」

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/2490

コメント

cinemaladyさんは、ナタリー・ポートマンがお好きなのですね! 私もです!
ロキももちろんいいのですが、ソーとジェーンのカップルは何と言ってもこのシリーズの魅力ですよね。

外国人の年齢は、本当に見た目では分からないですよね~(笑)。
外国人からは日本人も全く分からないみたいですが(´∇`)

映画の魅力、感想を詳しく書いてくださり、ありがとございます!
続編にも期待大ですね♪

投稿者:しみず |2014年2月22日 16:46

今日は。『マイティ・ソー ダーク・ワールド』私も見て来ました。!1作目は未鑑賞だったのですが、娯楽作品なので細かい事が分からなくても十分に楽しめましたね。
男性陣というより、ずっと前から女優さんの中では一番大好きなナタリー・ポートマンが目当てだったというのが大きいです!只皆ロキがいいと言っていて、勿論ロキも完全に憎み切れずとても奥の深い魅力的なキャラクターだとは思いますが、私としては外見からしてやはりソーことクリス・ヘムズワースの方が素敵だなと思って見ていました。何よりナタリーとの身長差に結構胸キュンしてしまいました^_^ 
しかしクリスが1983年生まれとナタリーより2歳下でロキのトムが彼女と同い年というのもにわかに信じ難いですが、この2人がドクター・リードことマシュー・グレイ・ギュブラーよりも年下だなんて到底思えませんね(笑)。

後ナタリー演じるジェーンの性格も好きです。ここでいちいち名前は挙げませんが最近の捜査物のアメリカドラマで気が強く意地っ張りな女性キャラが多く幅を利かせている中、意志は強いけれど比較的素直で穏やかな雰囲気の彼女がかえって新鮮でソーとの関係も微笑ましかったです(決してお姫様なヒロインでもありませんけれど)。この作品に限らず彼女の演じるヒロインって頭は良くしっかりと自立しているけれど、100%気が強いだけではないヒロインが多くそれがナタリー持ち味だなとずっと感じています!

当然ジェーンとソーのこれからの関係も気になりますが、最後のいかにも思わせぶりな終わり方も続編が気にならずにはいられませんね。今から楽しみです!

投稿者:cinemalady |2014年2月20日 11:30

最近の記事

▲ TOP