「トータル・リコール」を見て思うこと - 清水久美子のライターズ・プレイス&海外ドラマのイケメンをチェック! | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

清水久美子のライターズ・プレイス&海外ドラマのイケメンをチェック!


前の記事:
「ゴシップガール」ダンにはご遠慮願いたい!
次の記事:
「ゴシップガール」シーズン4の“イット・ガール”

「トータル・リコール」を見て思うこと

(2012年8月14日)

最新映画「トータル・リコール」を見ました。

『トータル・リコール』
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
8月10日(金)より丸の内ピカデリー他全国ロードショー!
//www.totalrecall.jp/


私、1990年のオリジナル版が大好きで、今でもハッキリと頭に映像が浮かびます。
ポール・ヴァーホーヴェン監督の独特の映像。
ちょっとグロテスクな描写も多く、ニヤリとするところもあり。
何と言っても、アーノルド・シュワルツェネッガーがとても魅力的でした。
シャロン・ストーンも可愛かった。


最新版は、とにかくスタイリッシュ。
アクションも映像も物凄い!
ハラハラ度も高いです。

コリン・ファレルと2人の女性、
ケイト・ベッキンセールジェシカ・ビールのファイトには目を見張ります。


%E3%82%B5%E3%83%96%E2%91%A0.jpg


%E3%82%B5%E3%83%96%E2%91%A1.jpg


オリジナルにあった3つの○○を見せる女性のシーンもちゃんと
ありましたが(^^)、
あれ?と思ったのは、オリジナルの重要な舞台となっていた火星が出てこないこと。
そして、ミュータントたちのストーリーも。
それは、ちょっと寂しかったなぁ。


眠っている記憶がよみがえる描写の一つで、
コリン・ファレルがピアノを弾くシーンは斬新です♪


オリジナルと比較するのではなく、全く新しい「トータル・リコール」として楽しむ方がいいかもしれません。


海外ドラマファンとしては、「ブレイキング・バッド」のブライアン・クランストンと、
フラッシュフォワード」のジョン・チョーが出演している
のが見どころの一つ(^^)


比較しないと言いつつも、さてさて、ビル・ナイはオリジナルの“誰”に当てはまる役でしょう!?

それが分かった時、私はちょっと、ガーンとなりました。


前の記事:
「ゴシップガール」ダンにはご遠慮願いたい!
次の記事:
「ゴシップガール」シーズン4の“イット・ガール”

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/2290

コメント

tanuki、コメントありがとう!
この夏は大作多いよね~
新作の方もアジアっぽい感じはそのままだけど、ザ・日本ではなくなったなぁ。
ケイトとジェシカ、どっちがどっちでもよかった気もする~(^^;)

投稿者:しみず |2012年8月20日 18:08

トータルリコールも見たいですね~!でも最近あっというまに上映終わっちゃう。DVDでもいいからチェックしないと。(^◇^)ほんと、懐かしいですね。街の日本の会社の看板も話題になったような。。。昔は日本は元気だった。。。
画像見るとケイトがあれで、ジェシカがこれなのね。。。なるほど!2人はそんなに雰囲気に差がないように感じるが、見るとまた違うのかな。興味湧きました!がーん、となりたい。(^◇^)

投稿者:tanuki |2012年8月20日 17:42

最近の記事

▲ TOP