「メン・イン・ブラック3」出演者に会えました! - 清水久美子のライターズ・プレイス&海外ドラマのイケメンをチェック! | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

清水久美子のライターズ・プレイス&海外ドラマのイケメンをチェック!


前の記事:
「クリミナル・マインド6」マシュー・グレイ・ギュブラー監督エピソード
次の記事:
「クリミナル・マインド6」第20話「傷を負った女」

「メン・イン・ブラック3」出演者に会えました!

(2012年5月26日)

「メン・イン・ブラック3」公開されましたね!


%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%28%E8%BB%BD%29.jpg

2012年5月25日(金)よりTOHOシネマズ 日劇ほか日米同時公開
Photo by WILSON WEBB -(C)2011 Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved.


前作から10年が経って、パート3を見られるとは何とも幸せ♪
今回はシリーズ初の3D作品です。
監督は引き続き、バリー・ソネンフェルド。
もちろん、我らがウィル・スミス<エージェントJ>&トミー・リー・ジョーンズ<エージェントK>の最強コンビが大活躍!


TW0161~1.jpg


さらに、今回はエージェントKの若かりし頃をジョシュ・ブローリンが演じているのですが、これがまたソックリで驚きます!!


DF-14976.jpg


ジョシュといえば、海外ドラマファン的には「ヤングライダーズ」が懐かしいですよね。

ある日、Kの姿が見当たらなくなり、彼を探すJは、上司に居場所を確認しますが、「Kは40年以上前に亡くなった」という不可解な回答が。
混乱するJは、歴史が書き換えられてしまったのだと気づき、その謎を解明すべく40年前にタイムスリップしますが……。


3D効果は、タイムスリップのシーンで特に発揮されています。


PJ0543~1.jpg


本作では、ある感動のエピソードが用意されていて、驚くとともにグッときて泣いてしまいました。
MIBで泣くとは思わなかったなぁ(^^;)
でも、すごくいいんですよ!

個別インタビューはもちろん(テレビだけ?)、記者会見の予定もなかったのですが、5分間のフォトコールに参加することができました。場所は和室!


P5080886.jpg


ソネンフェルド監督、ウィル、トミー、ジョシュが勢ぞろいしました。


P5080895.jpg


ウィルはテンション高く、とても元気で、こちらもハッピーになります♪


P5080901.jpg


トミーは渋くて素敵~♡


P5080903.jpg


ジョシュは実物の方がカッコいい!


P5080904.jpg


相変わらず面白くて、3Dは見応えがあって、そして最後は感動が待っている「メン・イン・ブラック3」。
とってもお得感満載の映画です(^^)


前の記事:
「クリミナル・マインド6」マシュー・グレイ・ギュブラー監督エピソード
次の記事:
「クリミナル・マインド6」第20話「傷を負った女」

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/2268

最近の記事

▲ TOP