見ないと分からない!「戦火の馬」の魅力 - 清水久美子のライターズ・プレイス&海外ドラマのイケメンをチェック! | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

清水久美子のライターズ・プレイス&海外ドラマのイケメンをチェック!


前の記事:
過去日記~海外ドラマライターになるまで~その1
次の記事:
過去日記~海外ドラマライターになるまで~その2

見ないと分からない!「戦火の馬」の魅力

(2012年3月 6日)

スティーブン・スピルバーグ監督の映画「戦火の馬」。
私は、とても感動しました。
大好きな1本になったのですが、どうもこの映画の良さが、見ていない人には伝わりにくいらしい。。


%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3.jpg

「戦火の馬」
©Dream Works Ⅱ Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.
2012年3月2日(金)全国ロードショー
オフィシャル・サイト //disney-studio.jp/movies/warhorse/


スピルバーグの戦争映画か……」
「馬と人間の感動物語か……」

なんて声が聞こえてきそうですが。

戦争を背景にしていますが、主人公は馬。その名はジョーイ。
戦時下でジョーイは様々な人々と出会い、彼らに希望を与えていきます。
死と隣り合わせの戦火の中、生き延びていくジョーイは、まさに奇跡。
そして、感動的なクライマックスが待っています。

いかにも“スピルバーグっぽい”映画でもいいんです。
そこがいいんです。
だって、希望に満ちた映画を見たいと思いませんか?

モーパーゴの小説を原作に舞台化され、スピルバーグによって映画化された本作。

ジョーイと心を通わせる少年アルバートを演じたジェレミー・アーヴァインなど、キャストたちも素敵な演技を見せていますが、なんといってもジョーイ役の馬が素晴らしい!
凛々しくて男前だし、目の演技がすごいんですよ!
これは、やっぱり見てもらわないと伝わらないなぁ。
ほんのわずかな危険なシーン以外は、CGなしで馬が熱演しています。


%E3%82%B5%E3%83%961.jpg


キャストの中で、私が注目したのは、2人のイギリス人俳優。

1人は、日本でも大人気のTVドラマ「SHERLOCK(シャーロック)」のベネディクト・カンバーバッチ

BenedictCumberbatch0001.jpg
ベネディクト・カンバーバッチ Landmark / PR Photos

そして、もう1人は、最近の私のイチオシ俳優の一人、トム・ヒドルストンです。

TomHiddleston0003.jpg
トム・ヒドルストン Landmark / PR Photos

彼は、「刑事ヴァランダー」にも出演しているので、海外ドラマファンにもおなじみですが、映画「マイティ・ソー」、さらに公開が待ち遠しい「アベンジャーズ」のロキ役で知られています。

5月に公開される「ミッドナイト・イン・パリ」では、小説家F・スコット・フィッツジェラルドを演じています。

ソフトな役から悪人役まで演じ分けるトムを今後も追いかけたいです!

戦火の馬」でも、ジョーイに深く関わる素晴らしい人物を好演しています。

戦火の馬」は、現在公開中です。


前の記事:
過去日記~海外ドラマライターになるまで~その1
次の記事:
過去日記~海外ドラマライターになるまで~その2

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/2217

最近の記事

▲ TOP