過去日記~海外ドラマライターになるまで~その6 - 清水久美子のライターズ・プレイス&海外ドラマのイケメンをチェック! | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

清水久美子のライターズ・プレイス&海外ドラマのイケメンをチェック!


前の記事:
「クリミナル・マインド6」について書いていませんでしたね(汗)
次の記事:
過去日記~海外ドラマライターになるまで~その7【最終回】

過去日記~海外ドラマライターになるまで~その6

(2012年4月22日)

※文中、登場するアルファベットは、Aから順にふっており、イニシャルではありません。

こちらから、その1から順番に読めます。

【その6】いよいよフリーライターの道へ。


編集業 ○月X日
仕事の合間に病院通いをしているうちに、頭の中がはっきりとしてきた。
「私は編集者に向いていない」
このことに気づくまで、どれくらいかかったんだろう……。
中学生の時から見続けてきた夢。
でも、やってみないとわからない。それが人生というものなんだろう。


編集業 ○月X日
人のお尻を叩くのは向いていないけど、叩かれる方ならどうだろう。
書くのは大好きだから、ライターになるのは?
フリーライター。なんか響きがすごくかっこいいけど、大丈夫かな。


編集業 ○月X日
副編集長に編集部を辞職する旨を伝えに行き、今後はライターとして使ってもらえないかと頼むと、「パソコン雑誌、実は合ってなかったんじゃない? 君にはもっと合うところがあるだろうから、そこで書く方がいいんじゃないか。いくらでもあると思うよ。文章力はあるから」と、体良く断られてしまった。
関係ないが、昔、失恋した時、「僕じゃなくても、君に合う男は、ほかにいくらでもいるよ」と言われたことを思い出す。まあ、それはおいといて、副編集長の言葉に、そうかな、きっとそうよね、と意欲を燃やす私であった。


売り込み ○月X日
今まで自分が書いた文章を集め、あちこちの編集部に送って売り込み。
「編集者としてならすぐ来てもらいたいんだけど」という返事をもらったりするが、もう編集者には戻らないことに決め、あくまでライターとしての売込みを続ける。


売り込み  ○月X日
手当たり次第、売り込み資料を送り続ける。自分が大好きなエンターテインメント系には、簡単には入り込めないことを痛感し、送り先のジャンルの幅を広げてみる。すると、L社の若い主婦向き情報誌から声がかかった。時代は懸賞ブーム。月に一度、懸賞情報のページを担当できることに。


ライター業  ○月X日
新聞、雑誌、広告など、毎日目を皿のようにして懸賞情報を探す。見つけたら、その会社に連絡を取り、企画書を提出して、資料、ポジ等を送ってもらう。必要な量が集まったら、編集部に持っていき、デザインを組んでもらって執筆。
結局、編集作業もしているようなものだが、まだまだ修行の身。何でもやらなければ!


ライター業  ○月X日
懸賞情報を出している会社から賞品のポジ、もしくは写真などをもらうのだが、郵送等が間に合わず、都内に事務局があったりする場合は、直接取りに伺うことも。今日は、北の地方のキノコ系の会社の担当者にお会いしたが、とてもいい人で楽しかった。


ライター業  ○月X日
懸賞ページも軌道に乗ってきて、もう一つ連載を持たせてもらうことになった。動物カレンダーというもので、毎月動物の写真の下にその動物についてのコラムを書き、その月の記念日や雑誌関連の予定についても調べてカレンダーを完成させる。何の動物にするか決まったらエキスパートを探して連絡を取り、取材をする。主に動物園や水族館に取材するが、大学教授に話を聞いたりもする。その話をまとめて、かわいらしい感じのコラムを執筆。12ヶ月、頑張るぞー!


ライター業  ○月X日
L社の若い主婦向き情報誌で懸賞と動物カレンダーを担当し、ほかにも様々な生活情報について書かせてもらった。その間、担当編集者が次々かわり、4人目になった後リニューアル。ここでの仕事がなくなったので、今度はL社での経験を生かして、また売込みだ!


ライター業  ○月X日
タウン紙、動物雑誌、医療雑誌、書かせてもらえるところならどこでも執筆。取材に出向き、インタビューし、何にでもチャレンジの日々。
お得な商品券情報、ペットの消臭剤紹介、恐竜進化論について語ってもらうインタビュー、医療機器について、などなど。
いろいろな業界の人に会って話を聞くのは、とても楽しい。絶対自分のためになると思う今日この頃。


ライター業  ○月X日
フリーの困ったところはギャランティ問題。さらに言えば支払い催促問題だ。原稿料の金額決めから始まり、いつ払いか。そして、その支払日は守られるのか。守られないことも多々ある。しかし、気の弱い私は交渉に難儀してしまう。そんなことじゃいけないんだけど……。
そこで登場するのが、我がパートナー。温和な人柄(のはず)だが、一旦電話した日にゃ、すぐに支払われる。私は電話しているところを一度も見たことも聞いたこともないのだが、どれだけコワイ口調なんだろう?? まあ、とにかく大変助かっている。


ライター業  ○月X日
結構、経験を積んできたなぁ、と思ったところで産休に入る。だいぶお腹が大きくなってきたが、編集者に「なんか最近太ってきたと思っていたんだけど、まさか言えないし。妊娠してたんなら早く言ってくださいよ」と言われ、気づいてるとばかり思っていたのに、太ったと思われていたか、と軽くショックを受ける。
ずっと順調だったのに、切迫早産に。緊急手術だったが、どうにか無事に出産を終え、早くも仕事復帰を考える日々。


手術当日(余談)
手術が終わり回復室に移された私は、麻酔が切れ掛かった朦朧とした状態で家族を呼び、「今日のビバヒル、ちゃんと録画しといてね」と告げたという。自分では覚えていない。
母親になったという、人生の中でもかなり大きくて感動的な出来事の直後だというのに、ビバヒルの録画の心配とは……。家族はあきれたそうだ。
結果、これほどまでの海外ドラマ好きだと、自他共に認めることとなる。これは、何かのお告げかも……!?


【その7】につづく。


前の記事:
「クリミナル・マインド6」について書いていませんでしたね(汗)
次の記事:
過去日記~海外ドラマライターになるまで~その7【最終回】

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/2256

コメント

McQさん、はじめまして。コメントありがとうございます!
海外ドラマといえば、TVグルーヴ・ドット・コムです(^^)
スタッフや様々な方々が情報を掲載していらして、海外ドラマファンにとってはもってこいのサイトですよね♪

私はフリーライターですが、こちらの公式ブログコーナーに書かせていただいています。
時々、特集や特設コーナーにも寄稿しています。
これからもぜひ遊びに来てください!

私の「過去日記~海外ドラマライターになるまで~」に興味を持っていただき、ありがとうございます。
進路を考える際に少しでも参考になれれば嬉しいです。

投稿者:しみず |2012年4月24日 23:06

はじめまして。こちらのサイトは最近見つけたのですが、自分の大好きなアメドラについて沢山の情報が載っており、毎日チェックさせていただいています。
あと、「海外ドラマライターになるまで」のコーナーはとても興味深いです。自分は現在学生で就職が目下の関心ごとなのですが、こんな理想的な職業に就けているなんて羨ましい限りです(当然、それ相当のご苦労があるとは思いますが・・・)。

投稿者:McQ |2012年4月24日 06:06

最近の記事

▲ TOP