過去日記~海外ドラマライターになるまで~その4 - 清水久美子のライターズ・プレイス&海外ドラマのイケメンをチェック! | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

清水久美子のライターズ・プレイス&海外ドラマのイケメンをチェック!


前の記事:
「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」で天才犯罪者を演じる個性派俳優ジャレッド・ハリスはお気に入りドラマのあのキャラクターだった!
次の記事:
前代未聞!空母で行われた「バトルシップ」記者会見で「トゥルーブラッド」のアレクサンダー・スカルスガルドに質問してきました!

過去日記~海外ドラマライターになるまで~その4

(2012年3月30日)

※文中、登場するアルファベットは、Aから順にふっており、イニシャルではありません。

こちらから、その1から順番に読めます。


【その4】OL生活の始まり。


社会人1年 入社式
配られた初めての社内報に、レコード会社が系列じゃなくなったとの記事が! ガーン! 異動を狙っていたというのに……。いきなり、目の前が真っ暗になった。

OL生活の始まり。OL…。なんて、私に似合わない言葉。


社会人1年 ○月X日
配属された部署の仕事内容は輸出業務。貿易なんて勉強したことないのに……。担当地域としてアジアを割り当てられたが、いきなりポンと仕事を投げられた感じ。新人が一人でよその国へ物を送っても大丈夫なんだろうか!? 同期の人たちには優しそうな先輩がついて、いろいろと教わりながらやっているのに。なぜ私だけ一人で?? あぁ、いきなり試練……。 


社会人1年 ○月X日
アジア地域の人たちとFAXでやりとりするのだが、英語は中学生レベルでOKな感じなのは助かる。たまに心が通い合ったりすると嬉しい。特に、台湾の人はすごく優しい。まだ会ったことはないけど、私を“小姐(シャオチェイ)”と呼んでくれる。たぶん独身女性を呼ぶときの“ミス”という意味だから、特に深い意味はないんだけど、課長が面白がって私に「シャオチェイ」というあだ名をつけた。


社会人1年 ○月X日
それにしても仕事がきつい。量が多すぎて、やってもやっても終わらない感じ。毎日終電近くに帰るのはつらすぎる。新人なのに、私がオフィスの戸締りをして帰る日々。
胃痛がひどく、精密検査を受けてみた。バリウム…おえ~~。結果は神経性胃炎。


社会人2年 ○月X日
課長に呼ばれ、服装と机周辺の装飾について注意を受ける。今の私はハードロック一色。ドクロのTシャツを着ていても、仕事はきっちりやっている。そう課長に言った。長くいるつもりがないから、かなり強気だが、自分でも生意気な態度だと思う。おじさん社員の人ともよくケンカするし、飲みには付き合わないし。でも女性の多い職場のせいか、全体的に女性が強い。


社会人2年 ○月X日
去年のローリング・ストーンズから始まり、コンサートにはかなりの回数行っている。
洋楽雑誌の編集部には差し入れを持って遊びに行ったり、働きたい旨を手紙に書いて送ったりしていたが、D社でなく、H社のメタル雑誌から声がかかった! 夜、お手伝いに来ていいと言う。お給料は出ないも同然とのこと。それでも嬉しい! やった~~!!


社会人2年 ○月X日
G社の仕事でどんなに疲れても、編集部に行くと元気百倍!
レコード会社にジャケット写真を取りに行くお使いとか、プレゼントの応募ハガキの仕分けとか、海外から来るニュースの翻訳、テープ起こし、etc. どれも楽しくて仕方ない。この仕事で出会う人たち全てから、素晴らしい刺激をもらっている気がする。編集長はちょっと近寄り難いけど、ほかの人はみんな優しい。伊藤政則さんや和田誠さんが編集部にやって来ることも! 即席「ピュア・ロック」! 和田誠さんはアーティストグッズをくれたりする。幸せ~。


社会人2年 ○月X日
編集部のみんなは、夜働きに来る私を苦労人と思っているようだ。「昼間はOLをしているのに夜も働くなんて健気ね」なんて言葉が聞こえてくる。
本当は、一番の幸せ者なのになぁ。
G社で国際会議があった日などは、めずらしくスーツを着たりして、そのまま編集部に出向くと、「何事!?」と大騒ぎをされたりする。
ドクロシャツだとなんにも言われないけど(笑)。
みなさん、かわいがってくださって、本当に幸せだ。


社会人3年 ○月X日
編集部に来ていた校正担当の方から、校正作業を教えてもらう。とても勉強になった。エディタースクールの通信教育で本格的に勉強を始めることにする。


社会人3年 ○月X日
お金にならずとも、今は一番下っ端でも、やはり編集の仕事を本職にしたい。
G社の課長に退職を申し出る。もう少し考えてみたら、という返事。でも、私の心はもう決まっている。


社会人3年 ○月X日
退職を申し出た矢先だというのに、H社メタル雑誌休刊のお達し。
ガーン!!
またしても、目の前が真っ暗に……。

慌ててG社の課長に退職願の取り消しに行くと、ほーら、言わんこっちゃないとばかりに、課長ほくそ笑む。
しばらくG社で大人しく働こう……。


社会人4年 ○月X日
G社の社内で、洋楽好きの人たちとミニコミ誌を始めた。私は言い出しっぺなので、一応編集長。自分でも原稿を書くが、みんなの書いたものを集めて一冊にするのは、すごく楽しい!


社会人4年 ○月X日
ミニコミ誌に海外旅行記なるものを連載。ロンドンはその後病みつきになり、ボン・ジョヴィの故郷ニュージャージーにも度々足を運び、そのほかNY、LAとふらふら旅したことを綴る。私の人生が漫画みたいなものなので、実話なのに結構読んで笑ってもらっている。人が楽しんでくれるものを書くのは、本当に幸せなことだなぁ。


社会人5年 ○月X日
LAに住む友達も、遠くからミニコミ誌に参加することに。原稿を書いてもらって載せ、でき上がったミニコミ誌を送っていたら、彼女が近所に住むミュージシャン(の卵?)たちにコピーして配っているという。日本語はわからなくても楽しんでくれているそう。いい記事を書いてくれる人がたくさんいるし、写真もできるだけ載せているので、なかなか素敵なミニコミ誌になっていると思う。仲間に感謝の気持ちでいっぱいだ。


社会人6年 ○月X日
G社で大人しく(?)働き続け6年……。結婚を機に退職することになった。アウトローの私が寿退社とは、自分でも驚きだ。


【その5】につづく。


前の記事:
「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」で天才犯罪者を演じる個性派俳優ジャレッド・ハリスはお気に入りドラマのあのキャラクターだった!
次の記事:
前代未聞!空母で行われた「バトルシップ」記者会見で「トゥルーブラッド」のアレクサンダー・スカルスガルドに質問してきました!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/2242

コメント

KOKIA RAKUIIさん、はじめまして。
温かいコメントに、心から感謝いたします。
とても励まされました!!
無理せず頑張る、ここが大事ですよね。
これからも、KOKIA RAKUIIさんやみなさんと共有できるような楽しい情報を書いていければと思います。
本当にありがとうございました。
今後とも、どうぞよろしくお願いします

投稿者:しみず |2012年4月 1日 19:18

BSで冬ソナが日本初放送されたあたりから、このサイトを利用しています。
特に清水さんの庶民的な視点で書かれた描写と、プロならでは!の情報に、親近感を持つと同時に、より一層好きな俳優さんや番組を観ようという気持ちを盛り上げていただいていました。
今回、過去日記がアップされ、今まで以上に共感や尊敬の気持ちが強くなったので、
初コメントしています。
今後の過去日記はもちろん、様々な情報も
楽しみです。
無理せず、頑張ってください。

投稿者:KOKIA RAKUII |2012年4月 1日 08:08

最近の記事

▲ TOP