憧れの4人がついに目の前に!「SEX AND THE CITY 2」来日会見 - 清水久美子のライターズ・プレイス&海外ドラマのイケメンをチェック! | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

清水久美子のライターズ・プレイス&海外ドラマのイケメンをチェック!


前の記事:
あまりにもゴージャス!「SEX AND THE CITY 2」
次の記事:
大変緊張するお仕事ですが、「SEX AND THE CITY」ファンを増やすために頑張ります!

憧れの4人がついに目の前に!「SEX AND THE CITY 2」来日会見

(2010年6月 1日)

サラ以外の4人(監督も含めて)に会うのは初めてで、本当に興奮です!!
会見レポートは、ここのニュースにも、あちらこちらにもアップされていて、コメントも読めるので、私は独自の印象を書かせてもらいますね(*^^*)

satc_tokyo0001.jpg

キャリー役、サラ・ジェシカ・パーカーは相変わらずとても気さくでチャーミング。
サマンサ役、キム・キャトラルはユーモアにあふれていて、すごく楽しい女性。
ミランダ役、シンシア・ニクソンは画面で見るより綺麗で、ミランダのようにクレヴァーな印象。
そして、20年来のファン、シャーロット役、クリスティン・デイヴィスはもう本当にキュート!

4人とも、すごく綺麗で素敵だけど、可愛い~~!って言いたくなっちゃうくらい、キュートさも併せ持っていました(^^)
仲もすごく良さそう!

マイケル・パトリック・キング監督は脚本も担当していますが、本当に尊敬します!
プロデューサーでもあるサラのサポートも大きいと思うけれど、あれほど女性の気持ちを表現することができるなんて!!
監督のお話は、文章を書くものとして、とても感銘を受けました。
声も低くて素敵(^^)

MichaelPatrickKing.jpg
マイケル・パトリック・キング Sylvain Gaboury / PR Photos

5人のお話を聞きながら、大好きな4人の女性を観察していて、気づいたことを少し。
クリスティンキムシンシアはお水を飲む時、グラスからストローで飲んでいましたが、サラだけはペットボトルに口をつけてグビグビ(^^)
なんだかキャリーっぽくて、いいわぁ♪
サラだけじゃなく、ほかの3人も、とってもキャラクターと似ているなと思いました!

クリスティンはとても表情豊か! すごく豪快によく笑い、素敵なビッグスマイルがたくさん見られて幸せでした(*^^*)

あぁ、私も疲れてばかりいないで、輝けるように努力しないと~(汗)
と、強く思わせてくれた4人との出会いでした。


前の記事:
あまりにもゴージャス!「SEX AND THE CITY 2」
次の記事:
大変緊張するお仕事ですが、「SEX AND THE CITY」ファンを増やすために頑張ります!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/1361

コメント

ミランダさん、
>なんかシンシアとミランダは全然関係ないんだけど、面白いなと思いました。
シンシアにはずっと男性パートナーがいて、彼の子供も産んで、後からレズビアンだと目覚めたんですよね。もしかしたら、ずっとどこかで気づいていたかもしれませんが…
ミランダと似ているようで、違う部分もいろいろあって、そんなところが面白いですよね(^^)

tanuki、
いつもコメント楽しいです~(^^)
ぜひぜひ、時間を見つけて電車に乗ってくださ~い!!(笑)

>私がいそいそ見るのはお笑いと、AKB48!
えぇ~っ!? いつのまにAKB48がお気に入りになったの~(笑)

投稿者:しみず |2010年6月 2日 19:53

これは1もちゃんと見たので、2も見ます!
途中下車、素敵な表現です。(^◇^)
途中下車どころか、電車に乗らない日々、、、全然ドラマチェックしない日々ですよ~。
今見ているのは、MTVのthe cityのみです。
ジャージーショーはちょっと好きじゃないなあ。。。日本のドラマも見てなくて、私がいそいそ見るのはお笑いと、AKB48!

投稿者:tanuki |2010年6月 2日 17:19

そうですよね!
私も、みんなそれぞれのキャラクターに似てるなって思いました。あまりにも、私の中に彼らが浸透しすぎてるからかも^^

おおお!めっちゃ見たくなってきたぁ!
絶対見に行くぞ~~!!!

シンシア・ニクソンが同性愛のこと、カミング・アウトしてますよね。ドラマではミランダは、仕事のためなら同性愛者のふりもするとかっていいながら、やっぱり無理だって言ってたので、なんかシンシアとミランダは全然関係ないんだけど、面白いなと思いました。

投稿者:ミランダ |2010年6月 2日 08:53

最近の記事

▲ TOP