やっぱり目がハートになっちゃう!「パリより愛をこめて」のジョナサン・リース・マイヤーズ - 清水久美子のライターズ・プレイス&海外ドラマのイケメンをチェック! | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

清水久美子のライターズ・プレイス&海外ドラマのイケメンをチェック!


前の記事:
「デスパレートな妻たち5」で「ザ・ホワイトハウス」の秘書2人が共演!
次の記事:
あまりにもゴージャス!「SEX AND THE CITY 2」

やっぱり目がハートになっちゃう!「パリより愛をこめて」のジョナサン・リース・マイヤーズ

(2010年5月28日)

THE TUDORS ~背徳の王冠~」で、ヘンリー8世を演じているジョナサン・リース・マイヤーズ
私生活ではいろいろ……な彼ですが(^^;)、やっぱりどの作品を見ても、私はメロメロになっちゃいます(*^^*)

JonathanRhysMeyers02.jpg
ジョナサン・リース・マイヤーズ David Gabber / PR Photos

少し前の映画「シェルター」では、解離性同一性障害疾患(いわゆる多重人格)の患者を怖~く熱演していましたが、ジョン・トラヴォルタと共演の「パリより愛をこめて」では、「シェルター」とも「THE TUDORS」とも違って、比較的“普通の男”(仕事は普通じゃありませんが)を演じているようなので、私にとっては「奇跡のシンフォニー」以来、普通のジョナサンが見られるかしら、と楽しみにしていました。

CIA捜査官の見習いを演じるジョナサンは、トラヴォルタ演じる超ぶっ飛んだ先輩捜査官のもと、いきなり過酷な状況に身を置くことに。
怯えたり、動揺したり、女性に恋して翻弄したりする男性を演じるジョナサンも素敵でした♪
やっぱり彼は本当に表情豊かで、見応えのある俳優ですね~。
トラヴォルタも、もちろん最高でした(^^)

ガンアクションがかなり激しいので、私は度々椅子から飛び上がりました
が(^^;)、スカッとして満足のいく映画でした!

THE TUDORS」シーズン3も早く見たいな~~



海外ドラマとは関係ないですが、昨日、人気シンガーのKE$HA(ケシャ)の来日イベント取材に行ってきました!
すごくキュートで気さくで、ライヴもカッコよかったです♪
レポートは6月21日発売のSCREEN誌に掲載予定です(^^)


前の記事:
「デスパレートな妻たち5」で「ザ・ホワイトハウス」の秘書2人が共演!
次の記事:
あまりにもゴージャス!「SEX AND THE CITY 2」

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/1354

コメント

usagyさん、こんにちは! コメント嬉しいです(^^)ありがとうございます。
カナダでは2月頃に公開したようですね。日本はずいぶん遅くなりましたが、見られてよかったです!
トラヴォルタのあの頭、思いっきり剃ったのでしょうか!? 妙に似合っててコワイ(笑)
>迫力倍増ながらもなんだか愛嬌があって憎めない
ほんと、その通りです~。
ジョナサンは、いろんな顔を持っていますよね。
今後も楽しみな俳優です!
パリには行ったことがないのですが、一度ぜひ行ってみたいです(^^)

投稿者:しみず |2010年5月29日 14:53

私もこの映画、大好きです~
ハ○のトラヴォルタは、迫力倍増ながらもなんだか愛嬌があって憎めないし、ジョナサンはヘンリー王のときとは全然印象が変わっていて、おっしゃる通り『普通』の人を演じていて、これまた新たな魅力発見!でしたね。
パリの街の雰囲気も映画とマッチしていて、これは掘り出し物の一作だったなーと見たときに思いました。

投稿者:usagy |2010年5月28日 22:51

最近の記事

▲ TOP