夢に向かって仕事をする - ぐるぐる海外ドラマBLOG TVGROOVE.comの社長日記 | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

ぐるぐる海外ドラマBLOG TVGROOVE.comの社長日記


前の記事:
真の意味で「国民的」番組になるのか?アメリカン・アイドル
次の記事:
「ゴシップガール」は結構くるんじゃないだろうか(予想)

夢に向かって仕事をする

(2009年3月 6日)

前にお伝えしたアルバイト募集ですがおかげさまで無事終了しました。本当にたくさんの方にご応募いただきありがとうございました。若干名の枠のところを100名近くのご応募があり、ご期待に添えなかった方が多かったのが本当に残念です。中には海外からお問い合わせもありました。これだけたくさんの方にご興味をもっていただいて本当にうれしかったです。

正直、景気が落ち込んでいる今日この頃ですから、ちょっとせっぱつまった感じの応募が多くなるのかと思っていましたが、実際は、エンターテイメントやマスコミの世界に興味があり、将来的にそういう世界にステップアップしたいと思っている方々が多く、夢や希望に満ちてキラキラした瞳で面接にいらっしゃる方が多くて、本当にありがたいやら、もったいない気持ちになりました。そういう前向きで夢を持った人たちとお会いしてすごく元気をもらえた気がします。

日本でもアメリカでも感じることですが、やはりエンターテイメントやメディア業界はいつの時代も人気で、景気の波にかかわらず、優秀で夢を持った人たちを惹きつけてやまないようです。LAにいたときも、映画業界のリクルートの現場を見ましたが、決してすぐに経済的に報われるような待遇ではないにもかかわらず、たくさんの優秀な若者が押し寄せていたのを覚えています。

生活していくために仕事をするというのが一般的な考えだと思いますが、夢を叶えるということがまず先に来て、そのために仕事をする、その夢ができるだけ現実になるような形で仕事をするという人も少なからずいると思います。そういう人と会うと、なんともいえない迫力というかオーラのようなものを感じます。とても輝いて魅力的に見えるんですね。

あくまで仕事上の一環としておこなったアルバイト募集でしたが、そういう人のもつ、とてもシンプルな夢や欲求みたいなものを思い出させてもらった気がしました。

自分がTVGroove.comをはじめたきっかけも、もとはそういう純粋な夢や欲求だったわけですから、今一度その原点に立ち返ってがんばっていこうと思いました。

(と、いうことで、バイトで新しく入ってくれたOさん、Mさん、がんばっていきましょうね!今まで一生懸命がんばってくれたYくんどうもありがとう。おつかれさまでした!)

清水裕一


前の記事:
真の意味で「国民的」番組になるのか?アメリカン・アイドル
次の記事:
「ゴシップガール」は結構くるんじゃないだろうか(予想)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/669

最近の記事

▲ TOP