「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」マイリー・サイラスにヒヤヒヤのディズニー - ぐるぐる海外ドラマBLOG TVGROOVE.comの社長日記 | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

ぐるぐる海外ドラマBLOG TVGROOVE.comの社長日記


前の記事:
昨年のアメリカン・アイドルのお騒がせ少年が来日してました
次の記事:
「HEROES/ヒーローズ」マシ・オカ in ダウンタウンDX

「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」マイリー・サイラスにヒヤヒヤのディズニー

(2008年5月 7日)

アメリカでは、ディズニー・チャンネルで放送の「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」と、その主演のマイリー・サイラス(15歳)の人気がすさまじいようですね。

僕も最初は「子供向けの番組のキッズスターでしょ」とたかをくくっていましたが、メディアで取り上げられる頻度が半端じゃなく、すでに現時点でアメリカでもっとも注目されるセレブの一人といってもいいぐらいになってます。

 
MileyCyrus03.jpg
マイリー・サイラス © Albert L. Ortega / PR Photos

 
JULIEさんがニュースやブログで伝えてるように、このマイリー・サイラスのプライベート写真が流出したり、雑誌でちょっと露出の多いグラビア写真が掲載されたりして、そのたび、ファンやメディアは大騒ぎです。

小中学生の女の子のアイドルでありお手本となるべき存在ですから、彼女の自由奔放な言動に回りはヒヤヒヤするのもわかります。

 
一方でアメリカでは

「Any publicity is good publicity.」

とよく言います。

つまりいいニュースだろうが、悪いニュースだろうが、メディアに取り上げられること自体が価値のあることで、すべてタレントや作品の宣伝になる、ということです。

そういう観点からは、マイリー・サイラスが少々あぶなっかしいことをするくらいの方が話題になってより彼女の人気アップにつながるという見方をする人もいるでしょう。

実際、ショービズの世界では意図的にスキャンダラスな情報をメディアにリークするようなことも、立派なPR戦略として日常茶飯事的に行われています。

  
ただ、マイリーの場合は、もう十分すぎるほど人気が出ているし、なんといっても世界中の子供に夢を与える「ディズニー」というブランドのもとで活躍をしているわけですから、「戦略的PR説」というのは可能性としては薄いのではと思います。

「もうたのむからおとなしくしておいてくれ~!!」

というのがディズニー関係者の本音ではないでしょうか。

 
清水裕一


前の記事:
昨年のアメリカン・アイドルのお騒がせ少年が来日してました
次の記事:
「HEROES/ヒーローズ」マシ・オカ in ダウンタウンDX

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/287

コメント

マイリーって、印象として、はちゃめちゃで
元気いっぱいって感じだなぁ。
純情な感じは、あんまりしないかも・・・。
まだティーンアイドルなんだからあんまり
はめをはずさないことを祈ります。

投稿者:絵理奈 |2009年8月17日 18:17

ご指摘ありがとうございます。
修正させていただきました。

投稿者:ぐるぐる |2008年5月 8日 12:15

文中にマイリーサイラスではなく、サイリーマイラスとなっている部分がありますよ

投稿者:匿名 |2008年5月 8日 11:33

最近の記事

▲ TOP