年に一度のお祭りを見ないようにする難しさ:「アメリカン・アイドル」 - ぐるぐる海外ドラマBLOG TVGROOVE.comの社長日記 | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

ぐるぐる海外ドラマBLOG TVGROOVE.comの社長日記


前の記事:
テレビの行く末はどうなる?
次の記事:
ガッツーン!と衝撃のハリウッド暴露ドラマ「Dirt」

年に一度のお祭りを見ないようにする難しさ:「アメリカン・アイドル」

(2008年5月22日)

アメリカでは「アメリカン・アイドル」シーズン7の優勝者が決定した模様です。

最終回の日本での放送は6月15日とまだ先なので、もちろん、ここでは結果について書きませんし、僕自身も最後までハラハラしながら楽しみたいので、あえて情報を見ないようにしています。

AmericanIdol01.jpg
大人気の「アメリカン・アイドル」出演者。左からライアン・シークレスト、ポーラ・アブドゥール、ランディー・ジャクソン、サイモン・コーウェル
© Chris Hatcher / PR Photos

 
でもそれがとても難しい!!

なにせ、視聴率が常にナンバー1のオバケ番組で、その動向は全米が注目していて、その進捗をメディアは逐一伝えてくるわけです。

一方で、こちらは海外ドラマの情報サイトをやっているわけですから、日々、海外の動向について情報収集をしています。

すると、いやおうなしに情報や写真が目に飛び込んで来て、

「うわー、見ちゃったよ」

ってことになるわけです。

 
日本での放送は3週間半ほど遅れますが、それでも十分早いと僕自身は思いますので、それについては、特に不満もなく、むしろ放送していただけることに感謝しています。

ただ、「アメリカン・アイドル」の場合は、放送しているFOXだけじゃなく、他の局もその動向を取り上げざるを得ないほど人気があって、最後の1人にまで勝者が絞られていくクライマックスの部分はまさにお祭り騒ぎ。

その年に一度のお祭りにリアルタイムで一緒に参加したいという欲求もどうしても否定できないのもまた事実。

 
もうどうしても我慢できないから、同じような人たちと集まって、フィナーレの時期にアメリカに見に行ってしまうというのも面白いかもしれませんね。

テレビ番組ごときでそんな大げさな、という見方ももちろんあると思いますが、たとえば、韓国や台湾のドラマやスターのファンの方々は結構、国境を越えて、イベントに参加したりしていらっしゃるようですので、「アメリカン・アイドル」が日本でさらに人気が出てくれば全然ありえないお話ではないと思いますね。

 
ま、とりあえず、今年は日本でじっくりと6月のフィナーレまで待ちたいと思います。

 
清水裕一


前の記事:
テレビの行く末はどうなる?
次の記事:
ガッツーン!と衝撃のハリウッド暴露ドラマ「Dirt」

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/310

コメント

こんにちは。
bomさんのおっしゃるとおり、見ないようにしていても、不意を突くかのように意外なところで情報を目にしてしまったりしますね。

数日前にはラリー・キング・ライブにすでにフィナーレを終えたファイナリストたちが揃って出ていて、これからはじまる全米でのツアーのお話をしていました。

本当は日本にいる人が全員申し合わせて、情報をシャットアウトするというのが理想なのかもしれませんが、まあ現実的ではないですよね。特にインターネットとかが発達した昨今においては。

悩ましいですね。

投稿者:ぐるぐる |2008年5月31日 00:26

違う意味で見ないようにする難しさを感じます。アメリカンアイドルの本国との放映時間差3週間半というのは、どうしようもなく長いです。
毎年、CSで放映前には知りたくないので結果を書かれたサイトを見ないようにしていますが、大手のCDショップや音楽サイトのニュースで結果がどんどん出てしまいます。
今年も、すでに優勝者も知ってしまい日本での放映を見る興味を失ってしまいました。

投稿者:bom |2008年5月30日 15:17

最近の記事

▲ TOP