近況報告2 「The Office」ブログ終了! - ぐるぐる海外ドラマBLOG TVGROOVE.comの社長日記 | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

ぐるぐる海外ドラマBLOG TVGROOVE.comの社長日記


前の記事:
近況報告1 「メルローズ・プレイス on Radio」
次の記事:
LaLa TV 海外ドラマスペシャルイベント

近況報告2 「The Office」ブログ終了!

(2008年2月 6日)

近況というにはすでに時間が経ってしまいましたが、LaLa TVさんのブログで展開させていただいていました「The Office」ブログが昨年末に放送と共に終了しました。

The Office ブログ

これまであまりなじみのなかったイギリスのコメディでしたが、本当に心から面白いと思えるとてもいい作品でした。

アメリカの番組のように、1シーズンに二十数話を制作し、視聴率がとれている限り延々と続けるスタイルではなく、

シーズン1:6話
シーズン2:6話

と続けた後、

3シーズン目は特番2話

思いっきりドラマティックに締めくくるスタイルは、長い間アメリカンスタイルに慣れた僕にとってはとても新鮮で、しかもエンターテイメントとしても、とても見やすくてしっかりと感動させてもらいました。

最初から絶対作らないといけないエピソード数が決まっていて、しかもストーリーの着地点を決めずに引っ張り続ける米国のネットワーク局の番組製作のスタイルに思いっきり疑問符を投げかけるような存在ですね、この「The Office」という番組は。

アメリカでもそういった既存のフレームワークにとらわれない、HBOのようなケーブル局が、変則的な番組制作スタイル(たとえば、シーズンのスタート時を決めないとか、1シーズンのエピソード数を決めないとか)で、ドラマを作って評価を得ていますね。

「The Office」の監督・主演・脚本をつとめたリッキー・ジャーヴェイスの次のドラマ「エキストラ:スターに近づけ」が英BBCと米HBOの共同製作になったのもうなづけます。

そして、「エキストラ:スターに近づけ」で今回も主演をつとめたリッキー・ジャーヴェイスがみごとこの作品でエミー賞主演男優賞を受賞したのは記憶に新しいところです。

ちなみに「エキストラ」も

シーズン1:6話
シーズン2:6話
シーズン3:特番1話

というエピソード構成でした。

よく「見始めるとやめられない、続く楽しさ」が強調される海外ドラマですが、一方で、「きちんと終わる」スタイルも見直されていくのではないでしょうか。


へぇー、イギリスのコメディを観てみたいと思った方、

「The Office」はLaLa TVで2月にリピート放送
「エキストラ:スターに近づけ」はWOWOWで3月にリピート放送

があります。ぜひお見逃しなく!


清水裕一


前の記事:
近況報告1 「メルローズ・プレイス on Radio」
次の記事:
LaLa TV 海外ドラマスペシャルイベント

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/205

最近の記事

▲ TOP