SCI FI(サイファイチャンネル)に期待 - ぐるぐる海外ドラマBLOG TVGROOVE.comの社長日記 | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

ぐるぐる海外ドラマBLOG TVGROOVE.comの社長日記


前の記事:
iPhoneで海外ドラマニュースを読もう!
次の記事:
芸能人の役割とは?

SCI FI(サイファイチャンネル)に期待

(2008年7月31日)

今年4月に放送がスタートしたSCI FI(サイファイチャンネル)。
 
スタート時には多くのマスコミを集めた大々的な記者会見で注目を集めましたが、その後は、どちらかというと静かに、しかし着実にファンを増やしているようです。
 
SciFi01.jpg
6月のケーブルテレビショー2008でのSCI FI(サイファイチャンネル)のブース。墜落したUFO、宇宙服を着たコンパニオンなどなかなかインパクトがありました。


SCI FI(サイファイチャンネル)は、ホームページがまだなく、またスカパー!、J:COMなどに放送が限られるため、“知る人ぞ知る”的な存在になっているようですが、ラインナップはなかなか充実していますし、視聴率も悪くないようです。
 
「Xファイル」、「新アウターリミッツ」、「ミュータントX」、「バフィー~恋する十字架」、「ロズウェル」など、もともと根強い人気があるものの、最近の番組におされてあまり放送されなくなっていたタイトルが観られるのがまずうれしいですね。
 
加えて、「REAPER~デビルバスター~」、「ジェリコ」、「KYLE<カイル>」など最新のドラマが日本初で観られるのも魅力です。
 
SCI FI(サイファイチャンネル)番組表はこちら
 
「SF」というのは、流行廃りに左右されないコアなファンが多い分野であるにもかかわらず、ここをしっかりおさえるプレイヤーは、これまで不在でしたから、SCI FI(サイファイチャンネル)は絶好のポジショニングができたと思います。短期的な収益だけにとらわれず、じっくりとこの分野のファンを育てていっていただきたいですね。
 
できればスカパー!だけでなく、より手軽なe2 by スカパー!でも放送していただけるのが一番ですが、それが無理であれば、放送だけにこだわるのではなく、たとえば、SF分野のDVDやその他の物販なんかも面白いと思います。とにかく、この分野はマニアックでロイヤル、かつ購買能力も高い人たちが多いので、いろいろな展開が考えられると思います。
 
ということで、あくまで外野からの勝手な意見ですが、ぜひサイファイさんにはがんばっていただきたいと思います!
 
 
清水裕一


前の記事:
iPhoneで海外ドラマニュースを読もう!
次の記事:
芸能人の役割とは?

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/397

最近の記事

▲ TOP