マーケティングの時代 - ぐるぐる海外ドラマBLOG TVGROOVE.comの社長日記 | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

ぐるぐる海外ドラマBLOG TVGROOVE.comの社長日記


前の記事:
金融不況からメディア不況へ
次の記事:
真の意味で「国民的」番組になるのか?アメリカン・アイドル

マーケティングの時代

(2009年2月11日)

最近、アルバイトの募集・選考をしています。海外ドラマ人気のおかげだと思いますが、おかげさまで多数応募いただいています。ただ、応募フォームのPR欄を空欄で応募してくる方が大半で、ちょっと驚きました。
 
就職ではなくアルバイトなので、手軽に応募して働いてみようということで、わざわざPRなんて書かないのが普通なのかもしれませんが、それにしても、こちらとしては判断する材料がほとんどないため、ちょっと困ってます(苦笑)。逆に何か書いてくれる人はとてもありがたいですね。
 
ウチの会社のことはともかくとして、これからは個人個人がしっかりアピールしていくことが大事になってくると思います。自分の強みや売りを明確にしてそれを雇い主や取引先に上手に伝えていく、ということをしないと、その他多数から抜け出せませんし、上に書いたように選考する側も情報がなくて困るわけです。
 
自分のウリを明確にしてそれを上手に伝える、ということはビジネス的にいうとまさにマーケティングということになります。これからは企業だけでなく、個人レベルでもマーケティングが重要になってくるんだと思います。
 
もはや全ての人に仕事が割り当てられるご時世ではなくなってきています。こういうことは本来は社会的な制度やインフラが手当てすべき問題ですが、前回書いたように、個々人のレベルではまずは自己防衛をして生活を守ることが大事だと思います。
  
その方法はいろいろあると思いますし、どれが正解で不正解かという問題ではありませんが、僕的にはマーケティングということが一つのヒントになるような気がしてます。
 
清水裕一

海外ドラマを見るならJ:COM(ジェイコム)。
今なら情報満載の資料無料進呈中!!


前の記事:
金融不況からメディア不況へ
次の記事:
真の意味で「国民的」番組になるのか?アメリカン・アイドル

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/641

最近の記事

▲ TOP