病院で年越し - 今年もありがとうございました! - ぐるぐる海外ドラマBLOG TVGROOVE.comの社長日記 | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

ぐるぐる海外ドラマBLOG TVGROOVE.comの社長日記


前の記事:
「しあわせの処方箋」試写会
次の記事:
新年は1959年のドラマでスタート!

病院で年越し - 今年もありがとうございました!

(2009年12月30日)

今年も残すところあと一週間というところで、風邪がこじれ喉をやられてしまい、月曜日から緊急入院となりました。

tenteki01.jpg
24時間点滴が続いています。喉って悪くすると大変なんですね。
 
今年は12月に仕事のピークが来ました。今年はとてもすばらしいスタッフやパートナーが加わり、強力な布陣でがんばっていたので、忙しくても絶対みんなでいいものを作ろうとがんばって来ていたのですが、最後の最後で、ちょっと体のバランスが崩れてしまったようです。
  
幸い、入院先の病院でとてもよい治療をしていただいて、おかげさまでどんどん回復に向かっていて、年明け早々には退院できそうです。
 
okayu01.jpg
今回、喉がやられて、話すこともできなくなりました。食べものや飲み物も口にできなくなり脱水症状となりました。治療しながら、重湯(お粥の上澄み)で食事を再開しました。現在、五分粥まで食べられるようになりました。
 
ちょっと慌てたのが、年内あと数日を残しての緊急入院だったため、事務的な作業が結構残っていたことでした。でも病院にPCを持ち込んで、点滴を打ちながら、メールしたり、電話したりして、周りの人に最大限の協力をお願いして、なんとか今日までに、大体のことを終えることができました。
 
普段からモバイル環境で仕事をすることを日常的にしていたのが助かりました。モバイルPC、Eモバイル、小型SSD、Gメール、携帯電話などが大活躍でした。

pc01.jpg
結構どこでもさくさくつながるeモバイル、重いアプリケーションもさくさく動かしてくれるtohshibaのPC、どこからでも会社のアドレスでメールを送受信し・過去のメールも取り出せるGmail、32GB入るSSDメモリなど、今回はモバイルオールスターズが大活躍してくれました。本当は病室で通信しちゃいけないんだと思いますが、看護婦さんが見て見ぬふりをしてくれたのもありがたかった。
 
おかげさまで、納品、請求・支払、連絡、メルマガ配信、広告運用、サイト運営など、ストップすることはありませんでした。協力していただいた皆さんありがとうございました!
 
1つだけどうにもならなかったのが年賀状で、印刷屋に印刷をお願いしてあったのを、まだ取りに行っておらず、住所のデータベースも安全性を考えてネットワーク上から取り出せるようにしていなかったので、完全にお手上げとなりました。年明けに書く予定です。年賀状を期待されている皆さん、そういう理由で遅くなりますがお許しを。。
 
 
入院といってもそれほど悲惨な感じではなく、本当に快適に過ごしています。いろいろ仕事のやり方とか今後の方向について考えるいい機会になっています。また、危機管理のモデルケースとしても貴重な体験ができていると思います。ノイズが極端に経る環境というのは心落ち着いていいですね。
 
そして、心配して世話をしてくれたりお見舞いに来てくれる家族や親戚のみなさんや、電話やメールをくれる友人や同僚の存在がとてもあたたかくありがたいです。また、年末年始という時期にもかかわらず、昼夜24時間、親切に接してくださる医師や看護師のみなさんの存在もとてもありがたく心癒されます。
 
こんないい機会をもらえたので、しっかり療養し、また考えも深めて、人間性も磨いて、来年につなげたいと思います。
 
 
ということで、今年最後の最後で倒れてしまいましたが、一応僕なりの完全燃焼の証だったのかなと、調子よく解釈して、明日は緑のたぬきを食べて年を越したいと思います。
 
今年一年、TVグルーヴ・ドット・コムを応援してくださったみなさんどうもありがとうございました!
来年もみなさんに元気になってもらえるようなサービスを展開していきたいと思います。
よろしくお願いします!!
 
清水裕一


前の記事:
「しあわせの処方箋」試写会
次の記事:
新年は1959年のドラマでスタート!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/1091

最近の記事

▲ TOP